学生相談

学生生活を送る中で、自分ではどうしても解決できない、さまざまな問題に遭遇することがあります。より充実した学生生活を送ってもらうために、皆さんの抱える諸問題の解決を側面から支援するという意図で、「学生相談」が行われています。
相談窓口として「学生相談室」「保健室」「教務学生課」があり、相談専門職員や学生委員の教員、教務学生課の職員が相談に対応しますので、どうぞ気軽に利用してください。

相談内容はどんなことでも結構です

  • 課外活動で迷っている・・・・・クラブの選択、退部、部員とのトラブルなど
  • 経済的に苦しい・・・・・・・・学費延納、アルバイト、奨学金など
  • 人間関係で悩んでいる・・・・・家族、友人、寮、下宿など
  • 教員と親しく話し合いたい・・・人生観、社会問題など
  • 現在の自分に不安がある・・・・精神的問題など
  • 将来の方針が定まらない・・・・適正、就職、資格など
  • 宗教問題・・・・・・・・・・・勧誘されて悩んでいる

その他、どんな悩みでも対応いたします。

個人の秘密は守ります

「自分の問題は、相談に行くほどのものではないかもしれない」という迷いから、来室にためらいがあるという方がいます。しかし、だれかに話を聞いてもらうだけで、胸のつかえが取れて気持ちがすっきりして軽くなります。ほんの少しのアドバイスから思いがけず展望が開けることもあります。よりよい道を見い出すためにも気軽に相談してみましょう。

学生相談室

「学生相談室」の場所は、大学校舎1階コンビニ脇にあります。都合によって来室できない場合は、電話や手紙で申し込むこともできます。なお、それぞれの問題に応じて、専門の先生(医師も含む)を紹介する場合もあります。不明な点がありましたら、気軽に保健室または教務学生課に相談してください。

受付時間 月曜日~金曜日 9時~16時(祝日や大学一斉休暇は除きます)
電話番号 018-836-2537