企業法務コース紹介

コースの概要

都市部や地方においてもグローバル化の波は、一層近づいています。このような時代の中で活躍する企業人に必要なものは、世界的視点から地域や企業の実情を捉え、契約や取引、管理等を確実に行いながら成長を促していける能力と意欲をもった人材です。本コースでは、これらに基づいた人材育成をビジネス法務、経営学、ICT(情報通信)、語学といった講義や演習を通して、即戦力として貢献できる人材育成を行います。

(コース紹介動画 こちらから

企業法務コースの魅力

社会活動や企業(起業)ビジネスを行ううえで、必ずルールという法律が存在します。社会において人と人がつながり仲間を得ることは、その企業の成長や合理化に良い影響をもたらし、強いては、運営を円滑に行うツールにもなることでしょう。この社会における架け橋となる人材を育成するため、多彩な授業を準備した企業法務コースは、皆さんの社会での活躍と貢献の可能性を確実に広げることでしょう。

コースで学べる4つの分野

法律を中心として、経営学、ICT、語学を関連付けて幅広く知識と経験を得ることができます。経営、情報、語学に対する法律の関わりと効果を体系的に学び、皆さんの将来像を構築。その目標に対するアプローチを、個別に、または同じ目標を持ったグループ毎に、経験豊富な教員が手厚いフォローをすることで、確実に目標達成を支援します。

授業科目紹介

主な科目を紹介します。
*が付いた科目は学部学科間履修で学びます。

ビジネスについての法律知識

・民法(総則・物権・債権・親族・相続)
・労働法
・会社法
・手形小切手法
・知的財産権法
・民事訴訟法

企業人に必須の企業経営の知識と能力

・戦略と組織
・経営学基礎論*
・マーケティング基礎論*
・経営戦略論*
・簿記入門Ⅰ・Ⅱ*
・会計学*
・国際経済学Ⅰ・Ⅱ*
・ベンチャーキャピタル*

情報化社会に求められるICT能力

・コンピュータ入門
・コンピュータ利用技術Ⅰ・Ⅱ*
・プログラミング*
・情報システム論*

国際人に、国際的ビジネスに必要な語学力・中国語
・ハングル
・英検Ⅰ・Ⅱ*
・TOEICⅠ・Ⅱ*
・国際コミュニケーション論*

身に付く知識と力

◎企業法務を実践できる力
◎経済的収益を上げる経営力
◎ビジネスの国際化に対応できる力
◎ICTツールを仕事に活かす力
◎顧客や組織の人の心理がわかる力
◎他者と共同してプロジェクトを推進できる力
◎社会貢献できる知識・能力

 

学生による「株式会社設立・運営プロジェクト」始動!

〇会社設立・運営のノウハウを学んで即戦力に!

本コース所属の学生が会社の立ち上げから運営まで実際に体験するプロジェクトです。

即戦力となる企業人を育成することが目的です。

〇主役は学生! 教員は全面的にサポート!

学生が取締役などの役員や経理・営業などの担当・株主となり実際に会社を運営します。

企業で実際に経営に携わってきた実務家教員がきめ細かくサポートします。

〇新規科目も開講

プロジェクト達成のため、新たに「企業法務演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ」を開講します。

企業法務演習では、会社名を決めるところから実際の設立の手続を行い、事業展開していきます。

企業法務の知識&学生の創造力
 ~無限に広がるビジネスのチャンス~
学生のアイデアを新規事業に落とし込み会社を運営していきます。

例えば…
    ・ビッグデータ分析・資料化サービス
    ・マーケティング調査・商品企画サービス
    ・アナログデータ変換サービス(デジタル化)
    ・風景写真をイメージした素材として販売
    ・5Gを利用した動画撮影・編集サポートサービスなど

 

在学生から一言

企業法務コース 1年 舘岡 日菜子 さん
(聖霊女子短期大学附属高校出身)

 将来は不動産業に就職したいという目標があります。効果と効率性を求めた土地運用や建物管理は、今後一層社会で求められる分野と考えています。毎日の授業以外に、資格取得に対する手厚い支援を受けながら、幅広い知識と経験を積んでいきたいです。