国際観光学科の特長

観光学を学ぶということ

今日、わが国は、「観光立国」を重要な政策として位置づけ、観光立国推進基本法のもとで様々な施策を講じています。観光は、地域社会にさまざまな経済波及効果をもたらすばかりでなく、活力に満ちた地域社会と豊かな国民生活の実現につながります。さらに、世界各国の相互理解を促進し、異なる文明の固有の価値を感得することにより、世界平和の達成に大きな役割を果たすものです。まさに、「観光は平和へのパスポート」(第21回国連総会における国際観光年のスローガン)といわれるように、「最も望ましい人間行動」の一つなのです。

国際観光学科では、学際的な分野である観光について、法学、経済学、経営学、社会学、語学などの幅広い分野からアプローチしながら、「笑顔とまごころ」を実践することのできる人材を育成しています。

フィールドワークをとおして考え行動します

講義で得た知識やスキルを基に、プロジェクト型学習をフィールドワークをとおして行うなかで、自ら考え行動する機会を多く設けています。そうすることで、新しい価値と未来社会を創造する力が育まれます。

生きた外国語を徹底して磨きます

レベル別の英語、英会話の科目に加え、フランス語、スペイン語などのヨーロッパの言語を学べるようにしています。また、英語検定、観光英語検定、TOEIC、中国語検定、ハングル検定の科目を配置し、検定合格に向けて継続的に取り組めるよう配慮しています。外国語の運用力を高めると共に、異文化に対する理解や多様な価値観に対する受容力が培われます。

充実した国内外のインターンシップで成長します

長期休暇期間中に、国内と海外のホテル、航空会社、旅行会社などのホスピタリティ・ツーリズム産業をはじめ、さまざまな企業でインターンシップを行います。こうした就業体験は、キャリア形成を進めるだけでなく、人間的に大きく成長する機会となります。

 

コース制について

将来の目標に向けて、効率的に学び単位を修得できるように、コース制を設けています。自分の将来の志望をもとに「国際コース」、「経営コース」、「行政コース」のいずれかを選択し、それぞれの履修モデルを参考にして、授業科目を履修してください。

 

国際コース

このコースでは、国際的な視野を持ち、外国語を駆使して国内外で活躍できる人材を育成しています。英語、中国語、ハングル、スペイン語、フランス語から自由に選択し、また海外語学研修、海外留学、海外インターンシップ等を通じて、視野を広げて「生きた外国語」をマスターすることに重点を置いています。

行政コース

このコースでは、県庁・市役所・町役場あるいは観光関連団体など、観光行政を担い、地域活性化のために尽力する人材を育成しています。公務員や観光関連団体の職員として、必要な学識や幅広い教養を身につけると共に、地域創生やまちづくりに取り組めるような実践力を涵養します。

経営コース

このコースでは、旅客運輸、ホテル、旅行会社といった観光産業のみならず、地域の金融機関や農協など、様々な企業や団体で活躍できる人材を育成しています。また、法的知識や経営学的知識を幅広く学ぶことに重点を置いています。

 

国際観光学科の取り組み

地域と世界のために

国際観光学科では、講義だけではなく、フィールドワークをはじめとした実習を繰り返し行いながら、課題を発見し、その解決策を探ります。このような講義と実習をバランスよく修め、視野を広げ、能力を高めて、地域、日本、そして世界に貢献しています。

高い語学力が身に付く

グローバルな視点を持って社会で活躍するためには、語学力が何より必要です。国際観光学科は多彩な英語カリキュラムを設け、多くの単位を英語科目で取得することができます。また、留学支援制度に対応した中国語やハングルのプログラムをはじめ、スペイン語やフランス語を含む外国語教育に力を入れています。

世界をつなぐ人になる

観光にかかわる人に、特に求められる素質とはホスピタリティです。心からのまごころこそ、人と人、地域と地域、国と国をつなぐ魔法の糸といえます。国際観光学科では、講義や実習をとおして、まごころを実戦することの大切さを身に付け、世界をつなぐ人になります。

可能性を広げるプログラム 観光分野のスペシャリストを目指して

国際観光学科の学びは「人」を知ることから始まります。講義では、観光系科目の基礎と応用はもちろんのこと、観光学を多角的な視野から学ぶために法律、政治・経済科目も開講されています。そして、グローバルに活躍する人材になるためのさまざまな外国語や、観光情報発信をするためのARやVRなどIT技術を活用したコンピューター技術も学ぶことができます。国際観光学科の学びの最大の特長は、教室を出て能動的・実践的に学ぶアクティブラーニングです。充実した観光インターンシップや海外留学などのプログラムを通して人間的な成長を目指します。これらの学びを通じて、観光分野のスペシャリストを育成します。