教員紹介

瀧澤 純(たきざわ じゅん)

瀧澤 純

【 受験生へのメッセージ 】

大学にしかない学び、大学にしかない出会いがたくさんあります。辛いことや大変なことも振り返ればよい経験になります。一緒に学びましょう。

担当科目

心と行動I・II、スポーツ心理学、社会心理学、学生生活入門I・II、企業法務演習I・II・III、教育相談の理論と方法(教職)、特別支援教育の基礎(教職)

ゼミナールI・II・III

(社会心理学の視点や方法を用いて検証し、発信するゼミです。学生がテーマを設定して、研究を行っています。)

学歴(取得学位)

横浜国立大学教育学研究科修了 修士(教育学)(2006年)
首都大学東京人文科学研究科博士後期課程単位取得満期退学(2014年) 博士(心理学)(2018年)

研究分野

心理学
認知科学
言語学

研究テーマ

コミュニケーションにおける他者への配慮
会話における心の推測、他者の欠点への対処、災害時に他者を助ける行動などについて研究しています。

主な研究業績

区分

著書・学術論文等の名称

単著
/共著

発行所、発表雑誌等の名称

発行又は

発表年

著書

子どもを支援する教育の心理学

第9章 いじめ・非行に気づき関わる

分担執筆

ミネルヴァ書房

2021

論文

修辞判断における固有情報の使用に及ぼす認知負荷の影響

単著

ノースアジア大学『総合研究』第9号

2021

論文

可食か可住かの判断に関する心理学的研究―生物に対する食事とペットの認知的両立性―

単著

ノースアジア大学『雪国民俗』第45号

2021

論文

成人における心の知覚と命の知覚の発達―受精卵、統合失調症、認知症、植物状態、脳死についての判断―

単著

ノースアジア大学『総合研究』第8号

2020

論文

避難行動の優先順位の提示が避難行動の記憶に及ぼす効果

単著

ノースアジア大学『雪国民俗』第44号2020

2020

論文

修辞判断の認知プロセス――本音、アイロニー、皮肉、嫌味、優しい嘘、欺瞞、間違い、冗談、からかい、照れ隠し――

単著

ノースアジア大学『総合研究』第7号

2019

論文

土砂崩れと雪崩における避難行動の瞬間的な判断

単著

ノースアジア大学『雪国民俗』第43号

2019

論文

自閉症スペクトラム障害傾向と他者の欠点への対処との関連

単著

ノースアジア大学『総合研究』第6号

2018

論文

「からかい」や「いじめ」と比較した「いじり」の特徴

共著

対人社会心理学研究, 17

2017

論文

未来に存在しうるロボットに対する心の知覚―心がないと感じる理由の分析―

単著

ノースアジア大学『総合研究』第5号

2017

論文

受け手に合わせたメッセージ作成と心の理論の使用

単著

平成28年度首都大学東京 人文科学研究科 博士論文

2017

論文

地震における避難行動の選択

単著

ノースアジア大学『雪国民俗』第41号

2017

論文

顔文字・絵文字・句読記号を用いたコミュニケーションに関する研究の概観

単著

ノースアジア大学『総合研究』第4号

2016

論文

文字伝達における感情記号の同調―句読記号には句読記号を、顔文字には顔文字を―

共著

社会言語科学, 18 (1)

2015

論文

他者の欠点に気付いたときの行動選択― いじりか、助言か、陰口か、愚痴か、我慢か ―

単著

ノースアジア大学『総合研究』第3号

2015

論文

他者の心の推測における自己中心性バイアスに及ぼす特権情報の考慮の効果

共著

認知科学,20

2013

論文

電子メールに添付する顔文字の選択とその心理的効果

共著

日本近代学研究,42

2013

論文

他者が理解している新語の意味の推測―「ツンデレ」における自己中心性バイアスの検討―

共著

首都大学東京・東京都立大学心理学研究,22

2012

論文

指示対象の理解における自己中心性に及ぼす学習の効果

単著

首都大学東京・東京都立大学心理学研究,20

2010

学会・社会活動

  • 学会
    日本心理学会
    日本社会心理学会
    日本認知科学会
    社会言語科学会
    日本認知心理学会
    日本教育心理学会
    東北心理学会

その他(資格、賞など)

認定心理士
心理学検定特1級