教員紹介

越智 士郎(おち しろう)

画像:越智士郎

【 受験生へのメッセージ 】

AIやビッグデータなど経済学においてもDX(デジタルトランスフォーメーション)が日進月歩ですすんでいます。スマホやIoT(Internet of Things:モノのインターネット)など最新の情報技術によって仕事のやり方は急速に変化し、世界では新しいビジネスが次々と生まれています。文系理系の枠にとらわれず、文理融合の複眼的視点で地域課題・社会課題について共に学びましょう!

担当科目

コンピュータ入門、プログラミング、総合科目I・II、情報システム技術

学歴(取得学位)

博士(工学)[東京大学]2000年

研究分野

空間情報学、リモートセンシング

研究テーマ

衛星画像による土地利用・土地被覆分析
空間情報技術を活用した地域課題への取り組み

研究業績

区分

著書・学術論文等の名称

単著
/共著

発行所、発表雑誌等の名称

発行
又は
発表年

論文

アジア太平洋地域における衛星データによる災害緊急対応と国際連携

共著

生産研究(東京大学生産技術研究所)

2019

論文

The impact of a school-based tooth-brushing program on dental caries: a cross-sectional study

共著

Environmental Health and Preventive Medicine

2019

論文

Impact of Climate Change on Water Resources of the Bheri River Basin, Nepal

共著

Water

2018

論文

重回帰分析とGISを用いたバングラデシュのコメ生産適地評価手法の定量化

共著

システム農学

2013

論文

高分解能衛星画像を利用した液状化噴砂地の抽出

共著

生産研究(東京大学生産技術研究所)

2012

論文

Assessing the probability of land submergence for lowland rice cultivation in Africa using satellite imagery and geospatial data

共著

Environment, Development and Sustainability

2012

学会・社会活動

・学会
 日本写真測量学