ゼミナール紹介

学問的関心や将来の職業設計を考慮した自由選択

ゼミナールは少人数制で行う専門教育の場で、学生による発表や相互の討論、教員による専門的で適切な指導により進められます。自発的な学習の姿勢を貫きながら自己の見解を明確にし、理論的に主張する能力を磨きます。これにより専門知識は勿論、キャリア形成やコミュニケーション能力の向上にも役立ちます。

本学のゼミナールでは経済学部、法学部両方から選択することができます。学部間を跨いで興味のある分野を選択できるので、選択肢が広く、学科だけの知識のみならず、他学科の興味のある分野を学習し、多様な知識の習得が可能です。

大学の勉強は高校時代と大きく異なります。1年次は「総合科目(経済学部)」、「学生生活入門(法学部)」を行い、大学で基本的に必要とされるスキル、資料収集方法や議論、プレゼンテーションの方法などを学び、2年次以降から選択制のゼミナールI~IIIを履修することができます。

ゼミナールI

ゼミナールII

ゼミナールIII

 
  •  経営学
  •  財務会計
  •  外国経済
  •  国際協力論
  •  地域政策論
  •  環境学
  •  金融論
  •  刑法
  •  刑事法
  •  裁判法
  •  安全保障論
  •  憲法学
  •  民法
  •  心理学
  •  観光学
  •  情報システム管理論
  •  ヨーロッパの国際関係論
  •  表現文化
  •  キャリアプランニング

 

  •  経営学
  •  財務会計論
  •  国際経済学
  •  国際協力論
  •  地域政策論
  •  環境学
  •  金融論
  •  刑法
  •  刑事法
  •  民事手続法
  •  安全保障論
  •  公法(憲法・行政法)
  •  民法
  •  心理学
  •  観光学
  •  情報システム管理論
  •  アフリカの国際関係論
  •  表現文化
  •  キャリアプランニング

 

  •  経営学
  •  財務会計・国際会計論
  •  世界経済
  •  国際協力論
  •  地域政策論
  •  環境学
  •  金融論
  •  刑法
  •  刑事法
  •  民事訴訟法
  •  安全保障論
  •  公法(憲法・行政法)
  •  民法
  •  心理学
  •  観光学
  •  情報システム管理論
  •  南北アメリカの国際関係論
  •  表現文化
  •  キャリアプランニング

 

 

経済学部開講ゼミナールの特色

奥行きのある専門分野から幅広い教養を身に付けるための学術的分野まで広く取り扱っています。

 

あなたもノースアジア大学経済学部に入学すると調査研究能力が飛躍的に向上!

東北・北海道学生経済ゼミナール大会第59期(北海学園大学)大会:出場チーム21。決勝進出6チーム中4チームがノースアジア大学。

準優勝および3位を獲得

 

東北・北海道学生経済ゼミナール大会第60期(東北学院大学)大会:出場チーム21。決勝進出6チーム中4チームがノースアジア大学。

優勝および準優勝

日本学生経済ゼミナール(日本大学)大会:出場チーム175。ノースアジア大学経済学部から3チーム出場。

優秀賞および3位を獲得

 

研究テーマ(例)

人間の健康と移動

食糧と料理

サービスとレジャー

食生活と文化

結婚と恋愛

そのほかのテーマ

地域活性化

航空機産業

水族館の経営分析 など

笑顔が経済学部のキーワード