令和5年4月 経済データサイエンス(EDS)コース始動!

EDSは東日本で初!DSは東北の経済・経営系学部で初!

本コースを履修すると、例えば、天候や気温等に販売量が左右される商品の安全な入荷量を決定したり、消費者が重視する商品の特性を調べてヒット商品を生み出すなどの能力を身に付けることができます。

【コースの目標】

パソコンやタブレットなど情報通信技術(ICT)の端末を駆使して、経済データから、与えられた課題を解決する有意義な知見を引き出すこと、つまり経済情報を「宝」に変える能力を育成します。その能力により、経済運営、企業経営、地域づくりなどに、これまでにないより有効な提案ができるようになります。また、関連する情報系資格の取得も可能です。

【取得可能資格】

データベーススペシャリスト、応用情報技術者、基本情報技術者、統計検定、G(ジェネラリスト)検定など。

【就職予定先】

業種:ソフトウエア、鉄道・航空・運輸・物流、農林・水産、金融、コンサルティング、官公庁など。

職種:企画・営業推進部門担当者、データサイエンティスト、マーケティングリサーチャーなど。

本コースで経済学の視点からデータサイエンスの手法と活用方法を学び、企業と自治体に貢献する人材を目指そう!