HOME > [総合研究センター] 第11回ノースアジア大学文学賞授賞式・記念コンサートを開催

 

[総合研究センター] 第11回ノースアジア大学文学賞授賞式・記念コンサートを開催

−国内外から優秀作品が数多く集う−


11月17日に、ノースアジア大学文学賞授賞式・記念コンサートを、本学古田記念講堂にて開催しました。

今年で11回目の開催となる文学賞には、高校生の部門(エッセイの部)、大学生・一般の部(エッセイの部、短篇小説の部)に、国内外から545作品の応募がありました。

高校生の部門(エッセイの部)最優秀賞には、菅原真理亜さん(秋田県)の亡くなった祖父の霊とのワクワクした体験を題材にした「幽霊の正体」が選ばれました。大学生・一般の部門(短篇小説の部)は震災被災地に忽然として姿を現わした地蔵を題材にした鈴木篤夫さん(福島県)の「地蔵」が最優秀賞に選ばれました。

授賞式では賞状授与と選考委員の先生方からの講評があり、応募作品の特徴や選考基準についてお話がありました。

授賞式の後には、明桜高校吹奏楽部とノースアジア大学吹奏楽部、秋田市立秋田西中学校吹奏楽部が記念コンサートを行い、入賞を祝福しました。



 
Copyright (c)NORTH ASIA UNIVERSITY. All Rights Reserved