HOME > 民俗学シンポジウム開催

 

民俗学シンポジウム開催

−「竿燈」と暮らしとの関わりを考える−


このほど、ねぶり流し館(秋田市)で、第9回民俗学シンポジウム「秋田の竿燈―暮らしとの関わり―」を行いました。

本学の教員がそれぞれの専門分野から、竿燈まつりの起源・本質、ソーシャルキャピタルとしての竿燈まつり、秋田の防災について考察した内容を地域の方に報告。

また、雪国民俗学研究会に参加している学生が、梵天祭、竿燈、角館の曳山について調査した内容を発表しました。

質疑応答の時間には、参加された地域の方から多くの質問が寄せられるなど、活発な会となりました。



 
Copyright (c)NORTH ASIA UNIVERSITY. All Rights Reserved