HOME > 蓄積した研究の成果を発表して優勝

 

蓄積した研究の成果を発表して優勝

−第60期東北・北海道経済学生ゼミナール大会


9月30日から2日間にわたって、東北学院大学を会場に行われた「東北・北海道経済学生ゼミナール大会」で、本学のチームが優勝しました。

この大会は、北海道と東北の経済学・経営学・商学を学ぶ大学生が参加して行われる学術大会で、プレゼンテーション部門と討論部門の2部門からなり、ゼミでの研究の成果を発表します。

今大会には、本学をはじめ、旭川大学、東北学院大学、北星学園大学、北海学園大学から合計21チームが参加。

本学は、4つのゼミから合計11チームが大会に臨み、そのうち4チームが本選に進みました。

本選では、本学のチームが1位と2位を占める成績を挙げて、学生の日ごろの努力が実を結ぶ結果となりました。

今大会で上位に入賞した本学のチームは以下のとおりです。


【プレゼンテーション部門】

1位  金融論ゼミナール (銀行研究班)
「地域銀行の合併分析−金融庁と公正取引委員会の視点から−」

2位  金融論ゼミナール (地域経済分析班)
「自治体病院の効率性とモラルハザード」


 
Copyright (c)NORTH ASIA UNIVERSITY. All Rights Reserved