HOME > [2016後期公開講座] 内館牧子先生講演会を開催

 

[2016後期公開講座] 内館牧子先生講演会を開催

−故郷の重要性を語る−


3月26日に、本学総合研究センター客員教授で脚本家の内館牧子先生による講演会を開催しました。

テーマは「人にとって故郷とは―『小説終わった人』から」。

著書『終わった人』の作中で引用した石川啄木の短歌や、話題のニュースなどを取り上げ、人にとって故郷という存在がいかに重要であるかを語りました。

講演は、時折、笑い声が湧き上がる和やかなムードで進み、終了時には、内館先生へ大きな拍手が送られました。

今回の講演会を持ちまして、平成28年度後期の公開講座は終了となります。多くの方にご参加いただきまして、ありがとうございました。

来年度の公開講座にも、ぜひご期待ください。



 
Copyright (c)NORTH ASIA UNIVERSITY. All Rights Reserved