HOME>また一歩、おとなに近づいたよ

 

また一歩、おとなに近づいたよ

 

〜年長組 おとまり会〜

のびのびこども園では、1泊2日の日程で、おとまり会を開きました。

「はじまりのかい」で藤本剛園長のお話を聞いたあと、みんなでじゃがいもの皮むきをしました。このじゃがいもは、園児たちが育てて、収穫したじゃがいもです。
先生たちが、じゃがいもを「まほうの水」につけておいてくれたおかげで、ペットボトルのふたでこすると、簡単に皮がむけました。園児たちはひとつひとつ、じゃがいもをきれいにしていきました。

お手伝いのあとは、「おたのしみたいむ」。こども園の部屋が一日だけ、海の家や島に大変身しました。「ひらめきのしま」ではブロック遊び、「おまつりのしま」ではスーパーボールすくい、「うみの家」ではかきごおり、「まよいとかいたくのしま」では迷路を探検して楽しみました。

たくさん遊んだあとは、みんなでお風呂に入って、さっぱりしました。園に戻って、じゃがいもがたっぷり入ったカレーや、甘くておいしいフルーツポンチを食べたあとは、園庭でキャンプファイヤーをしました。

このおとまり会で、夕食の準備をしたり、一人で身のまわりを整えたりするなど、いろいろなことを経験した園児たち。

翌日の「おわりのかい」で、全員が「がんばりしょう」をもらって、おうちに帰りました。



 
Copyright (c)NORTH ASIA University Nobinobi kodomoen. All Rights Reserved