ノースアジア大学 国家試験等センター

前へ
次へ

  国家試験等センターとは

ノースアジア大学は、公務員志望、資格取得を目指す学生を支援する目的で2007年(平成19)に国家試験等センターを設立しました。

国家試験等センターには、学生の目標に応じた6つの研究室(行政、警察、司法、国際、観光、税務会計)を大学の校舎内に設置しています。各研究室には、入室試験に合格した学生が所属し、集中して学習できるように学生一人ひとりに専用の机が割り当てられています。また、大学の通常講義のほかにも研究室特別の授業や担当する教員が個別の指導にもあたっています。

また、当センターでは、採用試験の合格の力をつけることに加え、公務員として地域・社会に貢献出来る“人材育成”にも力を入れています。

公務員試験の合格実績 [累計:抜粋]

◎国家公務員T種(現 国家総合職)
◎国税専門官
◎裁判所事務官
◎労働基準監督官
◎国家一般職
◎入国警備官
◎自衛隊幹部候補生(陸上、海上)
◎秋田県職員
◎福島県職員

◎秋田市職員
◎青森県深浦町職員
◎由利本荘市職員
◎横手市職員
◎潟上市職員
◎秋田市消防官
◎男鹿地区消防一部事務組合

◎日立市消防職員
◎一関市消防官
◎大曲仙北広域市町村圏組合消防職員
◎警視庁
◎青森県警察官
◎岩手県警察官
◎秋田県警察官

◎宮城県警察官
◎山形県警察官
◎福島県警察官
◎神奈川県警察官
◎千葉県警察官
◎栃木県警察官
◎埼玉県警察官

 

 国家試験等センターの特色

  1. 受講料無料
    ダブルスクールの必要はありません。大学の講義とは別の時間割で、教員が専門分野を解説する授業はノースアジア大学・秋田栄養短期大学の学生なら無料で受講できます。
  2. 学習習慣の確立
    試験合格にはまず筆記試験対策。朝学習、休日学習、長期休業中の学習、勉強合宿等を通じて徹底的に勉強してもらいます。
  3. 生活習慣の確立
    身だしなみ、時間厳守、あいさつ、言葉づかいなど、警察官・公務員にふさわしい生活習慣を確立します。
  4. 「奉仕の心」の養成
    公務員は県民や市民に対する「奉仕の心」が大切。このような精神面についてもしっかり養成します。
  5. 面接指導
    面接試験は重要な関門。きちんとした生活習慣と 「奉仕の心」を身に付けた上で、面接対策も徹底して行います。
  6. 充実した個別指導
    学生一人ひとりの学習進度を確認し、適切な個別指導を行っています。
 

  ノースアジア大学 公務員試験合格までの充実の支援体制

地域・社会へ奉仕する公務員となるには大学に進学し、経済、法律などの専門知識をはじめ、教養分野の勉強が有効です。大学での生活を通じて得た知識や経験は、あなたの社会人(公務員)生活を有意義にします。


経済 ― 地方自治や財政問題、社会と産業の結びつきに関する専門知識を生かす、または公益の知識や地域
振興に携わる公務員

  ― 法律の解釈や考え方を基に、多角的な情報収集・分析・思考・判断・応用が可能な裁判所事務官・検察
事務官・保安系公務員

観光 ― 地域の観光資源の掘り起こしや宣伝、商品開発やイベント企画を行う観光担当職員や、語学力を生か
す航空管制官


ノースアジア大学国家試験等センターのフェイスブックへ ノースアジア大学国家試験等センター 公式facebookへ

   ◆ 目標の実現に向けて

   ◆ センターでの支援制度・6つの研究室へ



大学TOPページへ