ノースアジアツーリストからのメッセージ

昨年度に続き、2回目となる「ノースアジアツーリスト」の取り組みは、観光学科1年生、2年生の実務経験の機会として2010年10月から活動を始めました。
 実際の会社に近い形で組織を整えて活動し、学生が社長などの役職、その他の役割分担をしています。学生たちが考えた韓国旅行の魅力とソウル便搭乗率向上の貢献を目指しています。

最終更新 [2011.03.26]

 こんにちは。広報部の中村です。
 ノースアジアツーリストが企画した旅行は、昨日3泊4日の日程を無事に終えて秋田へ帰国することができました。
 旅行に参加していただいた皆さまをはじめ、多くの方々に支援いただいたことにお礼を申し上げます。
 誠にありがとうございました。
 
 さて、私たち社員は、3/25午後から出社して反省会を行いました。良い点や悪い点、改善しなければいけない点など社員一人ひとり発表を行い、次回につなげるためのまとめをしました。発表の中には、参加いただいたお客様から「楽しかった」というお言葉をいただいた社員もおりました。大変嬉しいお言葉です。
 旅行後さっそくですが、韓国南部ツアーに参加してくださったお客様にはアンケート・感想用紙を社員からお配りいたしました。大変急なことで申し訳ありませんが、3月28日(月)までにアンケートを記載いただき、NAT本社(ノースアジア大学40周年記念館1階)までお持ちいただくか、またお客様からお電話をいただければ社員が頂戴にうかがわせていただきます。
ご協力の程、よろしくお願い致します。

[2011.03.25]

 ノースアジアツーリスト~4日目~
 今日は旅行最終日です。飛行機の出発時間が早いため、朝早くからホテルのロビーに集合していただき、空港近くにある朝食の会場に移動しました。 朝食を食べていただいた場所では、お土産を買う時間があり、少しゆっくりいただいたのちに、仁川空港から秋田に出発しました。
 秋田空港では、小泉理事長をはじめ、大学の教職員、ノースアジアツーリスト前社長根田さんにお出迎えいただきました。空港でお出迎えいただいた方にも参加していただき、解団式を行い、無事に旅行の全日程を終えることができました。
 今回は、ノースアジアツーリストが企画した2回目のツアーでしたが、大きなトラブルもなく皆無事で帰ってくる事ができたこと、そして大きな地震があった直後であってもツアーを催行できたことが、とても嬉しく思えます。 ノースアジアツーリスト社員一同も、今回の活動を通して一回り成長できたのではないでしょうか。
今年の経験を生かして、来年度も1,2年生が主体となって活動し、ノースアジアツーリストのツアーが成功することを願っています。


 ノースアジアツーリスト~3日目~
 今はの午前中は、慶州での観光です。
 最初に訪問したのは、最初に石窟庵です。石窟庵までは、少し時間がかかりましたがバスと山道を歩いて行きました。平日にもかかわらず、私たち以外にも観光客がたくさんいました。石窟庵の仏像は、人の目の錯覚を使って精密に作られており、昔の人の知恵の凄さを知りました。
 続いて、仏国寺を訪問しました。仏国寺には、歴史を感じさせる色づかいの建物や、古代から石の階段、天王門と呼ばれる門やブッダの仏像がまつられている大雄殿などの建物もありました。2つの世界遺産を見て感じたことは、韓国は仏教に対する信仰心が篤い国だと思いました。
 午後は、昼食を取ったのちに、韓国の新幹線KTXに乗りソウルに移動しました。
 ソウルでは、オプショナルツアーの人たちと自由行動の人たちに分かれて行動しました。エステを体験した方からは肌が綺麗になった、NANTAと貞洞劇場を鑑賞した方からは迫力があり、ショーの内容もとても楽しかったとの感想をいただきました。
 いよいよ明日でこの韓国ツアーは終わりますが、気を緩めないで頑張っていきたいと思います。

[2011.03.23]

 こんにちは。ノースアジアツーリスト社長、観光学科2年の小松です。
 2日目の今日は、午前中に東亜大学校へ訪問し、午後は各オプショナルに分かれて行動致しました。
 本日、韓国からお届けするメールの内容は、東亜大学校と各オプショナルごとに社員から報告です。

東亜大学校での交流

 東亜大学校_校舎本日の午前は東亜大学校を訪問し、学生たちと懇談会を行いました。  
東亜大学校の校舎は、外観はとても綺麗で素敵なキャンパスだなと強く感じました。  
懇談会では、東亜大学校代表の学生が、北朝鮮について思っていることを話しました。  
内容は、「はじめは、同じ民族同士で銃を向き合わせることの意味が分からないと思っていました。韓国の大統領が変わり、対応の変化したこと、それに対する北朝鮮の反発、これまでに韓国が支援した物資などのほとんどが民間で利用されていなかったことも相まって、これまでの友好的な気持ちから離れていった」 と話してくれました。

 この話を聞かせてくれた学生の話からは、韓国の学生たちの複雑な心境と現実を知ることができました。
 その後、ノースアジアツーリスト側が現在の地震の状況をパワーポイントを使用して説明を行いました。
 東亜大学校の学生の人たちは、日本の現地の地震に関心が高く、とても熱心に話を聞き、質問もたくさん出ました。 私たちは、海の向こう側でも日本のことを真面目に考えてくれている人たちがいることに感動しました。
 また、東亜大学校の入口では、日本の地震に対しての募金活動も行っており、とても嬉しく感じました。
 このように、南北問題と地震問題について両校が思っていることを話し合うという今回の試みは、私たちにとって貴重な体験となりました。 今後もこのような交流の中で、韓国の同じ世代の人たちと理解を深めたいと思います。

 

オプショナルツアーA「美の追求」
 オプショナルツアーAは、ネイルアート・スキンケアの体験をしました。 始めにネイルアート「NILE HOUSE」へ行きました。 参加者は、爪の形と表面を整えて、ベースとなるカラーもたくさんの種類があり、選ぶだけでもとても楽しめたようです。 ネイルアートの仕上げには、リボンをはじめ、バラの花などを素早く且つ丁寧に書いていもらいました。
 そして次に訪れたロッテ免税店では、スキンパックをしました。  その後、化粧品や洋服、スキンケア用品などを購入し、指先の細かなところまで全員の美意識が高くなったように感じました。

オプショナルツアーB「買い物尽くし」
Bコース2 オプショナルツアーBは、国際市場からチャガルチ市場、そして新世界センタムシティーを巡るツアーです。
 国際市場からチャガルチ市場では、予定よりも時間に余裕がなかったので、少し駈け足になってしまったのが残念でした。







オプショナルツアーC「釜山市内観光」
 CコースオプショナルツアーCは韓国5大寺院の一つに数えられるポモサ(梵魚寺)と釜山博物館へ行きました。  ポモサは、日本の寺と比べ、鮮やかな彩りの寺でした。お寺の場所は、山の奥にあり、階段が多く、少し険しい道のりでした。  釜山博物館は、中心街にあり、1時間の見学では足りないほど、歴史の資料や物品が展示されていました。
 このオプショナルは歩くことが多かったため、お客様の中には少し疲れた様子の方もいらっしゃいました。 社員は、積極的にお客様と歴史や建物について話をしていました。

[2011.03.22]

 こんにちは。広報部の中村です。
 これからの4日間は、韓国からノースアジアツーリストの活動をお知らせいたします。
 本日、小泉理事長をはじめ、大学教職員の方から見送られ、秋田空港を無事に出発しました。
 仁川空港に到着後、荷物を受け取り、予定通り専用バスに乗って金浦空港へ向かいました。
 予定より早く金浦空港に到着しましたので、搭乗する飛行機を変更していただき、釜山には早めの到着となりました。
 釜山は秋田と比べ暖かく、夜景がとても綺麗でした。夕食は全員が揃ってプルコギを食べました。

[2011.03.22]

 こんにちは。広報部の中村です。
 昨日、旅行説明会にはお足元の悪い中、多くの方から参加いただきました。誠にありがとうございます。
 旅行説明会には、日本旅行の課長柏谷様と秋田旅行サービス社長の高橋様にも出席いただき、無事に行うことができました。


 本日は、社員全員で韓国の歴史やルールについてなどを簡単ですが、復習しました。
また、ノースアジア大学の協定校である東亜大学校で意見交換会を行なう際の質問等を考え、旅行中の役割や流れを最終確認しました。
 9月から始めてきたノースアジアツーリストですが、約7ヶ月間の成果を韓国南部ツアーで皆様へお見せいたします。 今まで活動してきたことの集大成として社員一同、精一杯活動したいと思いますのでどうぞ宜しくお願い致します。

 本日で旅行前のノースアジアツーリストの活動は終了しましたが、旅行中もリアルタイムでホームページを更新しますので皆様ぜひご覧下さい。

[2011.03.16]

 こんにちは。広報部の中村です。
 旅行出発日まで残り5日となりました。旅行の準備は進んでいますでしょうか。私もそろそろ準備を始めていこうと思っております。
 はじめに、旅行説明会の予定変更をお知らせいたします。
 明日、秋田市内で計画停電が予定されていますので、当初予定していました説明会の時間を変更します。


 変更後の時間 3月17日(木) 15:00~16:00   (当初 3月17日17:00~18:00)
 ※会場の変更はありません。法学部棟3階の331教場で行います。
よろしくお願い致します。


 本日は、お客様へ旅行説明会の時間変更のお知らせやノースアジアツーリストの社員全員が旅行期間中、心掛けるべきこと等について冊子にまとめました。











[2011.03.15]

 こんにちは。広報部の中村です。
 11日金曜日に起きた地震により、秋田県の各地でも停電や断水が続きました。皆様はもちろん、ご家族やご友人はご無事でしょうか。
 ノースアジアツーリストは、週明けから平常通り活動しております。また、韓国南部ツアーは、予定通り実施します。よろしくお願い致します。
 さて、本日は広報部の金から意気込みを述べてもらいます。


 こんにちは。広報部の金です。
 私が広報部として行ったことは「旅のしおり」の誤記を訂正、旅行中に活用できる韓国語会話を中心に編集を行ってきました。
 いつも言葉の壁と戦っていますが、ノースアジアツーリストの社員として、韓国人だからこそできるものがあればと思い、頑張っています。
 今回の旅行が、皆様との良い思い出になるよう、精一杯取り組んで参ります。これからも日・韓友好関係に寄与したいと思っています。ガムサハムニダ。


[2011.03.10]

 こんにちは広報部の安藤です。
 本日は、旅行説明会に向けて必要な物のリストアップやお客様にお渡しする資料の準備、旅行中の社員の役割決めなどをしました。また、お客様に安心して旅行をしていただくために体調不良や怪我の際に対応する保健係を決めました。
 さて、本日は企画部の鈴木瑞生から意気込みを述べてもらいます。


 こんにちは。ノースアジアツーリスト企画部の鈴木瑞生です。
 私は企画部としてオプショナルツアーの企画・立案や旅行会社との情報交換や打ち合わせ、お伺い書の回収なども積極的に行ってきました。また、社長が不在の場合にも仲間と協力し、より多く旅行に参加いただくための営業などを頑張ってきました。そのとき仲間の大切さを実感しました。
 韓国南部ツアー本番まで今日を含めて11日となりました。来週には旅行説明会を行います。まずは、旅行説明会を成功させるために念入りに準備をしたいと思います。私たちノースアジアツーリスト社員は韓国南部ツアー出発日までに、安全な旅行を提供できるよう万全な準備を行い、参加するお客様に旅行を楽しんでいただきたいと思います。
 これからもノースアジアツーリストを宜しくお願いします。


[2011.03.09]

 こんにちは広報部の中村です。
 旅行出発日まで残り12日となりました。
 本日は主に旅行説明会で配布する「旅のしおり」を作成しました。今年度のしおりには、地図や訪れる場所、韓国料理の情報など昨年度のしおりに比べ、とてもパワーアップしています。乞うご期待!
 さて、本日は管理・情報部の斎藤から意気込みを述べてもらいます。


 こんにちは。ノースアジアツーリスト管理・情報部の斎藤です。
 私は初めてノースアジアツーリストの活動に参加し、副社長として活動しています。
 最初のころは何をしていいのか分からず、先輩に聞きながら仕事をしていました。マーケティング調査や営業活動で先輩と一緒に教職員の研究室を訪問した際、先輩が説明している姿を見ながら営業の仕方を覚えていきました。まだわからないこともありますが、部署の仕事問わず、積極的にいろいろな仕事に取り組んでいます。
 韓国南部ツアーが迫り、日々社員一丸となって頑張っています。お客様に充実した時間を送っていただけるよう、残り少ない期間でしっかりと準備を進めていきたいと思います。


[2011.03.08]

 こんにちは広報部の中村です。
 旅行説明会まで残り6日となりました。
 本日は、旅行に参加する方を対象にした説明会の資料を作成しました。ご覧いただく内容は、韓国の食べ物や訪れる場所や宿泊するホテルなど画像を多く使い、初めて韓国に旅行される方でも分かりやすいようになっています。
 さて、本日は総務部の石川から意気込みを述べてもらいます。


 こんにちは、ノースアジアツーリスト総務部の石川です。
 私達ノースアジアツーリストは、昨年10月から活動を始めました。この春休みまでほぼ毎日営業しております。その中で社員は旅行の企画・立案、営業や説明会など行ってまいりました。
 私が所属している総務部では、主に裏方の仕事が多いのですが、それでもNATには欠かせない役割であると実感しております。
 一例を挙げると、会社には欠かせない受付・電話応対のほかに、日報等の書類の作成、説明会での会場の下準備や発表用のスライド作成、そして他の部署と協力して“旅のしおり”の作成などを担当してきました。
 旅行当日まで2週間を切りましたが、私共ノースアジアツーリストはお客様がいてこそ成り立っております。今後も旅行に参加してくださるお客様に楽しんでいただけるよう努力してまいりますのでよろしくお願い致します。


[2011.03.07]

 こんにちは、広報部 安藤です。
本日のノースアジアツーリストの活動は、お客様へ3月14日に行われる参加者向けの旅行説明会のご案内回り、旅行代金明細の配布、本社にいらしたお客様への旅行説明会のご案内をしました。本日お伺いできなかったお客様には後日ご案内にお伺いいたしますので、その際はどうぞよろしくお願いいたします。
本日よりノースアジアツーリストの社員が1人ずつ旅行にむけて意気込みをのべていきます。今回は副社長の樋口です。


  こんにちは、ノースアジアツーリスト副社長・企画部 樋口です。
 私たちが企画した韓国南部ツアーの出発まで残り14日となりました。来週に旅行説明会をひかえ、社員全員で準備を進めています。また、たくさんの人のご協力によりツアーの参加者が41名になりました。
 ノースアジアツーリストは春休みから毎日活動を行っています。春休みに入ってすぐに社長・小松が海外インターンシップで不在だったため社長代理として約2週間活動いたしました。その際強く感じたのは、ノースアジアツーリストはたくさんの人に支えられているからこそ活動できるということでした。
今後も至らない点があるかとは思いますが、ノースアジアツーリストをよろしくお願い致します。


[2011.03.04]

 こんにちは。広報部の金です。
 本日、3月14日(月)に開催される、旅行参加者を対象とした旅行説明会のご案内にお客様の元へ伺いました。お客様を訪問した際に、不在だった方に関しましては、来週の月曜日に再度お伺い致します。
 また、日本旅行秋田支店から海外旅行保険の申込書と各お客様の旅行代金請求書をいただきました。ご案内かたがた旅行代金請求書もお届け致します。請求書にも記載されておりますが、旅行代金は2011年3月14日(月)までにお支払い下さいますようお願い致します。 海外旅行保険の申込書につきましては、旅行説明会にて配布致します。
 何かご不明な点がございましたら、ノースアジアツーリストまでご連絡下さい。


[2011.03.01]

 こんにちは広報部の中村です。
 いよいよ韓国南部ツアー出発まで20日となりました!!
 3月に入り気持ちも旅行に向けて高まってまいりました。
私たち社員は2月8日から現在まで学生や先生方の研究室を中心に営業活動をしてまいりました。皆様のご協力により、参加者41名になりました。誠にありがとうございます。
 また、3月14日(月)に旅行に参加してくださる方を対象とした旅行説明会を行います。 説明会は、17:00から約1時間を予定しており、法学部棟3階の331教場で行います。 内容は「旅のしおり」「最終旅程表」等の配布と海外旅行保険の説明を行う予定です。
 今週から社員が参加者の方へ旅行説明会についてのご案内にまいりますのでその際はどうぞ宜しくお願い致します。

韓国南部ツアー旅行について何かご不明な点がございましたらノースアジアツーリストまでご連絡下さい。


[2011.02.14]

 こんにちは、ノースアジアツーリスト広報部の石川です。
 先日、2月8、9日に明桜高校にて第2回旅行説明会が行いました。 説明会では、明桜高校の教職員を対象とし、小松社長による挨拶と旅行日程の概要説明を致しました。 説明会に参加していただいた教職員の方々には、関心を持っていただけたように思います。
今回の反省点として、もっと多くの社員がお客様に対し心を込めた丁寧な接客が出来れば良かったと思います。
 さて、今回の韓国南部ツアーは、3泊4日で韓国で釜山、慶州、ソウルの三都市を訪れます。宿泊するホテルは、五つ星のホテルを準備しており、充実した内容のツアーとなっております。
 2月14日から社員が学生食堂や教員方の研究室へ営業に回り始めましたので、伺った際にはお話を聞いて下れれば幸いです。今後ともどうぞ宜しく御願い致します。


[2011.02.08]

 こんにちは、ノースアジアツーリスト広報部の戸井田です。
 NAT打ち合わせ先月1月27日、大学の教職員や学生を対象とした第1回目の旅行説明会を行いました。この会には、私たちノースアジアツーリストを支援くださる日本旅行秋田支店の柏谷課長と秋田旅行サービスの高橋社長にも参加いただきました。
旅行説明会は、主に旅行日程や各オプショナルツアーの詳しい説明、見どころを紹介し、その後、質疑応答の時間を設けました。お客様と初めて公に接する場ということに皆、緊張していたように感じます。お客様からは質問が飛び交い、ツアーについて真剣に考えてもらっている喜びと、このツアーを成功させたいという気持ちを再確認することができたと思います。
 また、2月2日(水)と2月3日(木)に経済学部棟202教場で昼休みの約15分間を使い、簡単ではありますが再度旅行説明会を行いました。
この旅行説明会は、第1回目の旅行説明会に都合で参加できなかった方に説明を聞いていただきたいと思い、開催しました。旅行説明会に参加して方の中には、1回目の旅行説明会にも参加してくださった方もおり、社員一同とても嬉しく感じています。
 2月8日(火)からは、私たちも本格的に営業活動を行います。
これに伴い、営業時間を変更致しましたのでお知らせ致します。
 この期間、平日朝10時から夕方16時まで(ただし、土日祝日を除く)営業しております。お客様のご利用をお待ちしております。

  最後になりますが、2月8日(火)と2月9日(水)の2日間を利用して、明桜高等学校の教職員を対象とした旅行説明会を行ないます。時間は12時45分から13時の約15分間を予定しております。
 多くの方のご参加お待ちしております。


[2011.01.26]

 第二弾となる今年のノースアジアツーリストは韓国南部(釜山・慶州)ツアーです。
 この韓国南部ツアーでは美の追求、買い物尽くし、釜山歴史見学などのオプショナルツアーがあります。美の追求コースではコスメグッズの買い物、ネイルアートの体験。買い物尽くしコースではチャガルチ市場・国際市場、新世界センタムシティでの買い物。釜山歴史見学コースではポモサ、釜山博物館の見学。そのほかにも釜山タワーで夜景鑑賞や夕食では骨付きカルビやビビンバなど韓国の料理が堪能できるオプションを準備しています。
  昨年よりもパワーアップしたツアーになっており、1年生と2年生の心を込めたおもてなしもしていきたいと思います。
 そこで、急ではありますが1月27日の木曜日17:00から経済学部棟の201教場で旅行説明会を開催いたします。
 説明会では、企画の内容や料金などについて私たちからとこの旅行を支援してくださる日本旅行の方が出席し、皆さまにご説明します。
韓国に興味のある方や私たちが企画したツアーに興味のある方は、是非ご参加ください!!


[2010.12.28]

会長 向谷地教授からのあいさつ


 昨年に始めて設立されたノースアジアツーリストは、知る限り日本全国でも初の学生による模擬旅行会社で、今年は韓国ツアー第二段として、ソウル経由、第二の都市プサンをはじめ世界遺産を巡る南部の旅の予定です。観光学科の小松まみ新社長をはじめ2年生が1年生を引っ張り、会社総会、役員会も行い、新たな困難を克服しつつ疑似体験しつつ3月に向けて準備中です。 その熱い積極性と粘り強さには正に驚きの連続です。
 教職員の皆様、セールスでお伺いした学生にはあたたかい声をかけてやってください。井上、後藤先生、小職の3人の指導教員は飽くまで黒子に徹して相談役として学生を支えようと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

NAT2010 マーケティング

   昨年度のノースアジアツーリストの活動

▲ このページのTOPへ
 
Copyright (c)NORTH ASIA UNIVERSITY. All Rights Reserved