ウィンタースクール

2010年度 ウィンタースクールのようす [韓国・慶熙大学校]

 1月17日から1月31日までの15日間、2010年度のウィンタースクールが行われ、韓国は慶熙大学校の学生17名が参加しました。

 日本語と日本の文化を学ぶ授業のほか、秋田の自然や文化を学ぶフィールドトリップ、スキーやスケートなどのウィンタースポーツ体験などが盛り込まれたプログラムを体験。日本語を初めて学ぶ学生も、積極的にチューターの学生や教職員と会話するなどして、簡単な会話なら場面に応じて適切な受け答えができるようになりました。

 着付けの授業では、学生の一人をモデルに先生が着付けを行う様子を見た後、グループに分かれてお互いに浴衣の着付けを行いました。最初は袖の通し方が分からず苦労した様子ですが、慣れてくると何度も一人で脱ぎ着をし、この機会に着付けを覚えようという意気込みが感じられる学生もいました。

 1月31日、慶熙大生たちは全員元気に秋田空港から帰国しました。

ウィンタースクールの模様
到着 歓迎会 県立博物館 博物館2 博物館3
博物館4 授業石井 授業白川 授業白川2 生花1
生花2 生花3 男鹿 スキー1 スキー2
スノーボード 田沢湖 角館 茶道1 茶道2
茶道3 茶道4 調理実習1 調理実習2 調理実習3
着付1 着付2 着付3 実験 スケート
歓送会1 歓送会2 歓送会3 歓送会4 帰国

大学TOPページへ
短大TOPページへ