ノースアジア大学文学賞


受賞者集合写真

優秀作品が数多く集う

ノースアジア大学 文学賞授賞式・記念コンサート開催


 11月7日、ノースアジア大学文学賞授賞式・記念コンサートを、本学古田記念館講堂にて開催しました。

  今年で8回目の開催となる文学賞には、昨年を上回る423編の応募作品が全国から寄せられました。「高校生エッセイ(自由作品)の部」最優秀賞には、渡部正嗣さん(秋田市)の老人ホームを題材にした作品「姥捨(うばすて)ホーム」が選ばれました。「大学生・一般エッセイ(自由作品)の部」では、木下富砂子さん(静岡市)の、少し頑固な老人の日常をリズミカルな文章で書いた「はま子さんの優雅でユーウツな日常」が最優秀賞を受賞しました。

 高校生エッセイ(自由作品)の部で最優秀賞を受賞した渡部さんは 「中学生の頃、祖父がいた老人ホームを家族で訪ねた際に寂しそうな様子の老人が多かったことが印象に残り、今回のテーマについて深く考えるようになりました。作品を提出した直後は、もう少し校正が必要だったのではないかと考えましたが、最優秀賞を受賞することができて自分の文章に自信が持てました」 と語りました。

  授賞式の後には、明桜高校吹奏楽部とノースアジア大学吹奏楽部、秋田市立城東中学校吹奏楽部が記念コンサートを行いました。ショスタコーヴィチの祝典序曲などを演奏し、受賞者たちを祝福しました。




ノースアジア大学文学賞の最優秀賞、優秀賞、特別賞の受賞者一覧
※ 高校生の場合は、氏名に続く括弧の中に高校所在地を記載しています。

 高校生の部門エッセイの部
 最優秀賞 渡部正嗣さん(秋田市)
 優秀賞 小野瑞姫さん(秋田市)、瀧澤啓太さん(秋田市)、石澤真太郎さん(秋田市)
 内館牧子特別賞 塚本英貴さん(秋田市)
 石川好特別賞 淺井泰弘さん(秋田市)
 高校生の部門短編小説の部

 最優秀賞、優秀賞
 内館牧子特別賞、石川好特別賞

各賞に該当者なし
 大学生・一般の部門
 最優秀賞 木下富砂子さん(静岡県)
 優秀賞 玉置順三さん(兵庫県)、近藤幹夫さん(福井県)、楠田直美さん(兵庫県)、斉藤朗子さん(秋田県)、海藤敏雄さん(東京都)
 内館牧子特別賞 野宮健司さん(東京都)
 石川好特別賞 北斗牧陽さん(神奈川県)

 

ノースアジア大学文学賞授賞式・記念コンサートの様子



戻る (法人TOPページ)
戻る (大学TOPページ)