スタッフ・部員インタビュー

来季の活躍誓う
神宮を目指して

角 勇太


  2016年を振り返って

2016年は、キャプテンを中心にチームがしっかりとまとまることができた1年でした。練習時から声を掛け合って、全員が同じ目標に向かって努力していました。最近は、より集中して練習に打ち込む部員が多く、全国大会出場やリーグ優勝に向けて個々の意識が高くなっていると感じます。この状態を続けて、春季はさらにいい結果を残したいです。


  来季の目標

昨季の大館トーナメント大会では、これまでよりも登板機会が増えた分だけ、学ぶことや反省すべき点がありました。冬季の練習では、1から自分を見つめなおして、体作りと課題解決に取り組んでいます。チームとしての目標は、全国大会への出場です。大きな大会に出るためには、目の前の一試合一試合を着実に勝っていくしかありません。春季リーグに向けて、時間を有効利用してきちんと練習していきたいです。そして、大事な場面で活躍して、チームに貢献できるような選手を目指します。


【プロフィール】
角勇太(かど ゆうた)
秋田県出身。大館工業高校卒業。 2016年の大館トーナメント大会では、押さえの要として活躍。7イニング3安打の好投を見せた。