スタッフ・部員インタビュー

主務としてチームを支える

金子 大悟

  今年のテーマ「集大成 ~いざ神宮へ」
について

昨年の春は、選手たちの調整がうまくいかず、結果を出すことができませんでした。今年の春は、裏方としてスケジュール管理などをしっかり行い、選手たちが最高の力を発揮できるようにサポートしたいと思っています。


  大学硬式野球部の特徴・良いところ

先輩・後輩といった上下関係が厳しくなく、部員全員のチームワークが良いところです。


  来季の目標と意気込み

昨年は東北選手権でも上位に入り、秋のリーグ戦では2位になるなど、選手たちに自信を付けたシーズンでした。さまざまな試合経験も積んでいるので、対戦相手より余裕をもって試合に臨めると思っています。試合の内容を充実させることも大切ですが、今年は泥臭くても勝ちにこだわって目標である神宮を目指したいです。


【プロフィール】
金子大悟(かねこだいご)
秋田県出身。本荘高校では捕手。2014年から主務としてチームの運営に携わっている。