スタッフ・部員インタビュー

最高の力を出すために

佐藤 嘉樹

  今年のテーマ「集大成 ~いざ神宮へ」
について

自分たちの学年はこれまで、3部リーグから1部リーグまで経験するなど、さまざまな経験を積んできました。これまでの集大成として全国大会に出場し、最高のかたちで野球部での活動を終えたいと思っています。


  大学硬式野球部の特徴・良いところ

指導者の方々は、人間としても尊敬できます。それは、野球と礼儀・マナーなどの大切なことも教えてもらえるからです。硬式野球部の活動を通し、ひとりの社会人として大切なことを身に付けて、成長できていると思います。


  来季の目標と意気込み

去年は、学生コーチとしてはじめてのシーズンでした。今年は去年の経験と知識を生かし、しっかりと選手の状態を把握して、試合で全員が最高の力を出せるようにサポートしていきます。選手が悩んでいることがあれば積極的に話を聞いていきたいと思います。


【プロフィール】
佐藤嘉樹(さとうよしき)
秋田県出身。新屋高校では外野手。2014年から学生コーチとして金子主務と共に、チームを支えている。