スタッフ・部員インタビュー

目標の全国大会出場へ

高橋 昌蔵

  今年のテーマ「集大成 ~いざ神宮へ」
について

 冬の練習は、走りこみなどをこれまで以上に増やし、打撃の土台となる下半身作りに取り組みました。春のオープン戦は、多くの相手と対戦する中で、戦略を試行錯誤し、技術も高めています。春のリーグ戦では、これまでの成果を生かし、優勝を目指します。


  大学硬式野球部の特徴・良いところ

個性的な部員が多いですが、試合や大会など、部全体で目標を追いかけるときには、達成に向けて一丸となって取り組むところです。


  来季の目標と意気込み

昨年は、あと一歩のところで全国大会出場を逃し、悔しい思いをしました。試合では、当たり前のことが当たり前にできるように、練習や普段の生活から自分の行動に責任をもって行動するように心掛けています。春のリーグ戦で優勝して、当初からの目標である全国大会出場を達成したいです。


【プロフィール】
高橋昌蔵(たかはし しょうぞう)
秋田県出身。大曲高校では、外野手。大学入学後は、堅実な守備で外野手の中核を担う。2年秋から主将に就任。