スタッフ・部員インタビュー

経験を生かし全国大会へ

伊東 和弥

  今年のテーマ「集大成 ~いざ神宮へ」
について

 昨年の秋のリーグでは、投手陣の活躍で2位になることができましたが、打撃陣はあまり打つことができませんでした。現在は、課題の打撃面を強化するため、多くの選手が練習後に、自主練習で打ち込んでいます。


  大学硬式野球部の特徴・良いところ

日頃から監督に、声出しやあいさつのときに、大きな声を出せと言われています。それが体に染み付いて、辛い練習のときでも大きな声が出て活気のある練習なっていると思います。どんなときにでも、元気に練習に取り組めることが、特長です。


  来季の目標と意気込み

昨年は、秋のリーグ戦で2位になって東北大会にも出場し、さまざまな経験をすることができました。東北大会の舞台で戦うことで気付いた課題を克服し、これまでの経験を生かして今年の春のリーグでは優勝して全国に行きたいと思います。


【プロフィール】
伊東和弥(いとう かずや)
秋田県出身。明桜高校で、捕手。大学硬式野球部の捕手陣をまとめるリーダとして活躍している。