スタッフ・部員インタビュー

最上級生としての責任

畑瀬 裕哉

  今年のテーマ「集大成 ~いざ神宮へ」
について

今年は自分たちが最上級生になります。普段から下級生の見本となるような態度で過ごし、上下関係にこだわらず、アドバイスし合い部員全員で力を高めていきたいです。
そして目標である全国大会に出場したいと思います。


  大学硬式野球部の特徴・良いところ

野球部が使用できる室内練習場は大きく、設備が整っています。夜遅くでも、好きな時間に練習できますし、指導陣も丁寧に教えてくれます。野球を追求することができる恵まれた環境が整っていると思います。


  来季の目標と意気込み

最上級生になるので、後輩の指導なども行って、チームを引っ張っていけるようになりたいと思っています。チーム一丸となって、春季リーグ戦を戦い抜いて優勝し、神宮に行きたいと思います。


【プロフィール】
畑瀬裕哉(はたせ ゆうや)
秋田県出身。能代高校では、内野手として活躍。 大学入学後、1年春から小川宗太郎と共に野手陣の中心としてチームを牽引する。