スタッフ・部員インタビュー

春季リーグに全力で挑む

小川宗太郎

  今年のテーマ「集大成 ~いざ神宮へ」
について

全国大会出場という目標を達成するため、この冬は走りこみを中心とした体力づくりに力を入れてきました。昨年、新しいコーチが着任して、練習内容や選手たちの意識も変化しいます。どんな練習でも最後まで気を引き締めて取り組み、春季リーグ優勝を目指しています。


  大学硬式野球部の特徴・良いところ

部員全員が一つの目標に対してまとまって、力を発揮できるところです。


  来季の目標と意気込み

今年は4年生になり、学生野球ができる最後の年です。昨年は、秋季リーグ戦で2位になり、東北大会に出場して全国大会まであと一歩と迫ることができました。今年は春から全国大会出場を目指し、これまで以上にがんばりたいと思います。


【プロフィール】
小川宗太郎(おがわ そうたろう)
秋田県出身。能代商業高校(現能代松陽高校)では、2011年に夏の甲子園大会に出場。 大学入学後、1年春から硬式野球部の野手の中心として活躍している。